悩みに合わせたプランを検討してみてください。

ナカブサムライクで目を大きくしたい

どんどん安全で手軽になる二重のナカブサムライク方法

一重に関するお悩みの方は多いようです。確かに目が一重か二重かでは顔の印象が大きく変わってきます。
二重の方が一重に比べて明るい印象だったり暖かい印象を持たせるのは事実です。そのため美容クリニックでは目に関する相談が他の案件に比べて多いそうですが、それでも手術という言葉を耳にすると二の足を踏む女性も多いようです。
しかし、一重を二重にする手術は実際そんなにむずかしいものではありません。特に最近注目されている二重埋没法は施術時間が10分たらず、しかも安全性がきわめて高いということもあり、ちょっとしたおしゃれ感覚で手術を受ける人も増えてきているようです。
方法はまぶたに二重のひだを作って糸で縫いとめるというもの。縫いとめるとはちょっと抵抗感がある表現ですが、麻酔をし、細い糸でまぶたに二箇所ほど縫うだけですので、実際はとても簡単な手術の部類に入ります。
少なくともメスなどで肌に切れ目を入れるわけではありませんので、手術後に傷が残ることもありませんし、またやり直し手術も行えます。稀に目をこすり過ぎたりして糸が外れることがあるようですが、そういった心配はほぼありませんし、また外れても身体的な影響はありません。今後、いっそう需要が見込まれる手術法です。

目元で変わる人の印象

目ほど顔の印象を大きく変えるものはありません。瞳を大きく見せたいというのはメイクをする上でも重要なポイントですよね。
ただ、日本人に多い一重まぶただったり蒙古ひだのある目元で目が小さく見える、離れて見えるという悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか。
蒙古ひだとは目頭にかかる皮膚のことで、これが大きくかかることにより目が小さく離れて見えてしまいます。これを解消するのが目頭切開法という手術です。
その名の通り目頭を切開して目の幅を広げます。小さな部分ですが顔の印象は大きく変わるはずです。同時に二重まぶたにしたり二重の幅を理想のラインにする手術を受ければ効果は絶大で人気があるようです。来院当日の施術も可能ですが、手術は手術なので美容クリニックでのカウンセリングを十分に受け納得した上で行いましょう。
術後の入院は必要ありませんが、個人差はあるものの腫れは一週間ほどで収まるようです。数日後に抜糸が必要になります。激しい運動や目の周りの刺激など制限がありますのできちんと説明を受けましょう。
今や美容ナカブサムライクは気軽に受けられる時代ですが、トラブルを避けるためにも美容クリニック選びは慎重に、そして納得のいく美を手にいれましょう。

女性が綺麗になりたいという気持ちは止まらないもの。

憧れの芸能人の顔に近づきたいと、女性なら誰でも思った事があると思います。
私が美容学生時代に、授業をして下さった美容クリニックの先生が、何名かの芸能人のナカブサムライクをした事があると、お話しして下さいました。
その芸能人の中には、当時爆発的な大ヒットを飛ばしていた歌姫の名前もあり、興味深々で聞きました。その方の特徴であるくりくりの目、あの目の作り方皆さんご存知でしょうか?私はその方法を聞いた時想像しながら少し震えました。
なんと、目頭を切開して作るそうです!目頭を切開という事は、目の感覚が離れて悩んでる方にはもってこいの方法ですよね。聞いているだけだと目にメスを入れるなんてと思ってしまいますが、意外と簡単な手術みたいですよ。
他にも、タレ目にする方法もあるらしく、今度は逆に目尻を切開するそうです。目頭を切開するよりは、怖くないし、安心感ありますよね。しかし、付けまつ毛からはじまり、まつげエクステ、更にはナカブサムライクで目を大きく変化させるという日本女性の目へのこだわり、凄いですね。
朝の忙しい時間をどれだけ短縮して美しく職場へ出掛けられるのか?という永遠のテーマがある限り、目力ブームは、終わらないかもしれませんね。

 

About Author

美容クリニックの施術例を集めたサイトです。選び方、予約から麻酔のお話や実際に一重を二重にするお話などを例としてあげております。

メタ情報